ピロ式パチスロ記

スロット6号機はいつから導入される?移行時期・規制内容等まとめ

time 2018/08/01

2018年2月1日よりスロット6号機移行が決定しています。

移行時期・規制内容等についてまとめてみました。

【絆・沖ドキはまだまだ打てる!】旧基準機の撤去日をまとめています
まだまだホールのメイン機種で有る「バジ絆・沖ドキ等」のスロット旧基準機。2018年2月1日には「6号機」への移行が決定しています。旧基準機はもちろん「新基準機」もいつまでも打てるわけでは有りません。主な機種の撤去日をまとめました。5号機(旧基準機・新基準...

sponsored link

「6号機移行」とはどういう意味か

「2018年2月1日に6号機に移行」と言われていますが、そのタイミングで「全て6号機」になる訳では有りません。

2018年2月1日に「遊技機の認定及び型式の検定」が改正されるという意味です。

分かりにくいので噛み砕くと

  • 2018年2月1日からは6号機規定でしか新台が作れない

という意味となります。

「5号機撤去で全てが6号機」になるのは2.3年後になることが予想されます。

5号機撤去についてはコチラをどうぞ。

旧基準機はいつまで打てる?主な機種の撤去日まとめ【バジ絆・沖ドキ等】

「6号機規制」の内容は

ボーナスの獲得枚数・回転数枚の出玉率に規制がかかります。

獲得枚数規制

スロットの大当たり1回当たりの「最大獲得枚数」が規制されます。

5号機の480枚 ⇒ 300枚へと変更となります。

回転数別の出玉規制

回転数別の規制も強化されます。

5号機 6号機
400G 300%未満 220%未満
1,600G 150%未満
6,000G 150%未満 126%未満
17,500G 120%未満 115%未満

規制による影響は?

上記の規制により受ける影響は

  • ART機の純増枚数が減る
  • ノーマルA機のボーナス枚数減少&コイン持ち増加
  • 機械割が110%を越える台が検定を通りにくい

と言ったところでしょうか。

個人的には「ノーマルA機」がかなりキツイという印象ですね。

規制内容についてはコチラにも書いています。

【6号機の概要】警察庁がスロット出玉規制の改正案を発表「新基準機の2/3の出玉へ」

6号機が早くも規制緩和

ツイッターの「噂」ですが早くも規制緩和という情報が有ります。

まだ正式発表は無いですが「かなり多くの人が発信している」ので信憑性は有りそうです。

※2018年2月1日追記

正式発表が有りました。

上記ツイート内容ほぼそのままですね。

詳しくはコチラを参照下さい。

ツイッター等で噂されていた6号機の規制緩和。正式発表されたので内容をまとめました。6号機の規制緩和の発表内容は?2018年1月31日の「回胴式遊技機製造業者連絡会」にて以下の内容が発表されました。発表内容は下記の通りです。のめり込み防止強化対策の必要から同...

5号機時代の「メーカー自主規制を撤廃」するという内容ですね。

規制緩和で実現するのは

  • AT機の復活
  • リノタイプの復活

の2点が大きいですね。

6号機の規制緩和でどう変わる

ごちゃごちゃと難しい言葉が並ぶと分かりにくいので

  • 旧基準機
  • 新基準機
  • 5.9号機

と各々比較します。

旧基準機(バジ絆・GOD等)と比較

旧基準と比較すると

  • 一撃枚数の規制(2400枚で打ち止め)
  • 機械割の低下

ということになります。

特に「一撃枚数」の規制は大きいですかね。

「純増枚数」に付いても3枚よりは少なくなる可能性が高いです。

完全にスペックダウンという感じですね。

新基準機(番長3・聖闘士聖矢海皇等)と比較

新基準機と比較すると

  • 一撃枚数の規制(2400枚で打ち止め)
  • 機械割の低下
  • 純増枚数の増加

ということになります。

「一撃枚数」「機械割」はダウンするかわりに「純増2枚以下」の条件が緩和されます。

「仕事帰り等の短い時間」なら6号機に軍配が上がりますかね。

5.9号機と比較

5.9号機と比較すると

  • 一撃枚数の規制(3000枚⇒2400枚)
  • 機械割の低下
  • 純増枚数の増加

ということになります。

「一撃枚数」は3000枚⇒2400枚となります。

しかし理論上3000枚なだけで、実質的な5.9号機の一撃枚数は「2000枚そこそこ」でした。

一撃枚数も6号機の方が良くなる可能性が有りますね。

そして「純増2枚以下」の条件が緩和されます。

5.9号機よりはかなり状況が良くなるかと思います。

「5号機移行」の流れはどうだった

スロット5号機の「遊技機の認定及び型式の検定」改正は2004年7月1日でした。

しかし最初のスロット5号機「新世紀エヴァンゲリオン」が登場したのは2005年10月です。

「遊技機の認定及び型式の検定」改正からなんと1年3ヵ月後!

4号機⇒5号機で出玉性能等が大幅に改悪されたのでメーカーもまともに開発しなかった訳ですね。

北斗の拳が5号機移行を実感させた

5号機移行を本格的に感じさせてくれたのは「北斗の拳」ですね。

スロット機歴代No.1の販売台数を誇る「初代北斗の拳」※約62万台

初代北斗の拳(4.5号機)⇒北斗の拳SE(4.7号機)の劣化に絶望しました。

しかし本当の絶望はここからでした!

4号機が完全に撤去され「北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章(5号機)」が導入開始。

「純増マイナス0.4枚」というRTに約200枚のボーナス!

万枚なんて夢のまた夢。

「下皿を埋めるのも一苦労」という絶望仕様でした。

「RT中の台が捨てられる」という光景も珍しく無かったですね。

「6号機移行」の時期はいつになる?

6号機規定の新台が導入されるのは「早くても2018年10月」という見通しのようです。

2018年のGW・お盆等は「新台無し」という状況ですかね。

6号機第一弾に「高スペックAT機」が登場

2018年10月1日に「HEY!鏡」が導入となりました。

「純増5枚・天井有り」というハイスペックAT機らしいので期待大ですね。

詳細はコチラの記事をどうぞ。

スロット6号機の新台について「噂」のスペック情報が出てきました。新台が1台も出ないうちに「6.0号機」へと規制緩和された6号機。想像以上の高スペックとなっているようです。スロット6号機第一弾は番長シリーズ最新作「HEY!鏡」番長シリーズ最新作の「HEY!鏡」が検...

本格的に「6号機移行」となるのはいつ?

4号機時代は「初代北斗の拳⇒北斗の拳SE⇒北斗の拳2」という変化で5号機移行を実感させられました。

5号機なら「バジ絆」「ゴッド系」が撤去されて本格的な「6号機移行」となるのでは無いでしょうか。

バジ絆・ミリゴ凱旋の検定期間(認定実施)は

  • 2019/12/15まで

となっています※ミリゴ凱旋は2020/11/16

本格的な「6号機移行」は「2020年くらい」になるのでは無いでしょうか。

まとめ

  • 2018年2月からすぐに「全台6号機」とはならない
  • 6号機の規制緩和で5.9号機よりは状況は良くなりそう
  • 本格的な6号機移行は「2019年末頃」となりそう

といった感じですね。

6号機時代の到来はもう少し先かと予想します。

規制緩和で6号機「大ヒット台」が出てくるのに期待しましょう!

旧基準機の撤去日についてはコチラ。

まだまだホールのメイン機種で有る「バジ絆・沖ドキ等」のスロット旧基準機。2018年2月1日には「6号機」への移行が決定しています。旧基準機はもちろん「新基準機」もいつまでも打てるわけでは有りません。主な機種の撤去日をまとめました。5号機(旧基準機・新基準...

ポチっが更新の励みになります!

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ

メシウマ日記・メシマズ日記を読みたい人は下記コミュニティもどうぞ!
大負けメシウマ逝った委員会

大勝ちメシマズ委員会


sponsored link

«
»
カテゴリ:雑記   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

スロ暦は10年以上。
稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

当ブログへの問合せは下記ページよりどうぞ
↓↓↓
問合せ

サイトマップ