ピロ式パチスロ記

【スロット設置期限延長決定】旧基準機はいつまで打てる?主な機種の撤去日まとめ

time 2020/05/21

まだまだホールのメイン機種で有る「沖ドキ・ミリゴ凱旋等」のスロット旧基準機。

しかし残念ながらいつまでも打てるわけでは有りません。

主な機種の撤去日をまとめました。

沖ドキ・まどかマギカ2等機種の設置期限が延長となりました
まだまだホールのメイン機種で有る「沖ドキ・ミリゴ凱旋等」のスロット旧基準機。しかし残念ながらいつまでも打てるわけでは有りません。主な機種の撤去日をまとめました。スロット設置期限の「最大1年延長」が決定5月14日、警察庁は「風俗営業等の規制及び業務の適...

sponsored link

スロット設置期限の「最大1年延長」が決定

5月14日、警察庁は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則」及び「遊技機の認定及び型式の検定に関する規則」の2つの改正規則の付則を改正し、経過措置期間を1年間延長する方針を明らかにした。

改正日は本日14日。施行日は未定(通常であれば一週間程度)。改正されれば、旧基準機については認定、または検定が切れる日から一年間、営業所への設置が経過措置期間を延長して認められる。ただし、対象は施行日以降に認定や検定が切れる遊技機に限られる。

引用元:遊技日本

「新型コロナウイルス感染症」の影響により設置期限が延長されるようです。

※既に撤去済の「バジ絆・ハーデス」等は対象外となります。

設置期限延長の理由

  • 全国的にホールの営業自粛状態が続いている
  • 入替作業時の感染拡大防止措置が必要
  • 新台の供給が遅れている

等の理由が有るようです。

「設置期限までに入替が間に合わない」という事のようですね。

スロット設置期限延期機種の詳細

警察庁は20日、一部改正した「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正する規則」を交付、同日施行した。

これを受けてパチンコ・パチスロ産業21世紀会では同日に旧規則機の取扱い内容を決議。設置期限の延長を受けた遊技機についても計画的な撤去を推進するために段階的な撤去期限を設定しており、高射幸性パチスロについては当初の検定・認定切れの日付までに撤去を行うほか、射幸性が低いとされる羽根モノ・甘デジ等やパチスロノーマルタイプについては検定・認定切れより7カ月以内の順次撤去、その他遊技機についても本年末までを期限として毎月撤去を行っていくとした。

引用元:PACHINKO・PACHISLO情報島

このように決まったようです。

上記の決定により設置期限は以下のようになります。

2020年5月20日~2020年12月31日までに検定・認定切になる機種

  1. 高射幸性遊技機は予定通り撤去(ミリゴ凱旋・サラ番等)
  2. ノーマルA機は「最長210日」設置期限延期(マイジャグラー3等)
  3. 「1.2.以外」の機種は2020年12月31日まで設置期限延期(沖ドキ等)

2021年1月1日~2021年1月31日までに検定・認定切になる機種

  • 一律「2021年11月30日まで」設置期限延期

人気機種の「まどかマギカ2」やAT機の「戦国乙女2」「麻雀物語3」も2021年11月30日まで打てる事になりますね。

5号機(旧基準機・新基準機)が撤去されるタイミング

6号機に移行する「2018年2月1日」に一斉撤去となるわけでは有りません。

「検定通過日から3年間」は6号機移行後も設置可能です。

そして「認定を受ければさらに3年間」の設置が可能となります。

※認定は2018年1月31日まで申請可能

前倒し認定も可能

まだ検定期間が残っている機種も前倒し認定が可能です。

前倒し認定を受けることにより「2021年1月31日」まで設置が可能となります。

旧基準機(沖ドキ・ミリゴ凱旋等)の撤去日

「検定通過日から6年間」設置可能となります(認定を受けている場合)

主な機種の撤去日は下記の通りです。

機種名検定通過日設置期限
※認定実施
北斗転生2013/04/082019/04/07
化物語2013/08/262019/08/25
まどかマギカ2013/10/282019/10/27
モンハン月下2013/12/092019/12/08
バジリスク絆2013/12/162019/12/15
ハーデス2013/12/162019/12/15
沖ドキ!2014/6/22020/6/1
サラリーマン番長2014/8/112020/8/10
黄門ちゃま喝2014/10/22020/10/1
ミリゴ凱旋2014/11/172020/11/16
戦コレ22014/12/82020/12/7

 

ミリゴ凱旋が2020年11月まで設置可能なのが驚きですね。

Dステ姫路店のバジ絆・ハーデス撤去騒動

2018年2月上旬に営業時間中に警察が突入して「バジ絆」「ハーデス」が稼動停止されるという事件が有りました。

騒動の詳細はコチラを参照下さい。

ステ姫路、バジやハーデスをみなし機のまま営業して警察に突入される

参照元:ぱちとろ速報

この騒動は「認定を受けていなかった」事が原因です。

例えばバジ絆は認定を受けていないと「2016年12月15日」までしか検定期間は有りません。

そのため2018年2月より「みなし機」となって撤去対象となった訳ですね。

認定を受けている機種は2018年2月以降設置しても全く問題は有りません。

安心して打って下さい。

新基準機(番長3・星矢海皇等)の撤去日

「検定通過日から3年間」または「2021年1月31日まで」(認定を受けている場合)設置可能となります。

主な機種の撤去日は下記の通りです。

機種名検定通過日検定期間
※認定未実施
戦国乙女22015/11/272018/11/26
まどかマギカ22016/7/12019/6/30
押忍!番長32017/2/172020/2/16
聖闘士星
矢海皇覚醒
2017/5/262020/5/25

 

「前倒し認定」を受けている場合は「2021年1月31日」まで設置可能となります。

戦国乙女2等は「ホールにより撤去日が異なる」という状況になりそうですね。

みなし機(検定・認定切れ)の撤去日

ノーマルA機の撤去日

2018年2月1日時点でみなし機(検定・認定切れ)は基本的に撤去されます。

しかしノーマルA機に関しては以下の温情が有ったようです。

来年2月1日の改正規則施行後に設置できるものは、経過措置として、検定期間、認定期間を残す遊技機となっている。また、みなし遊技機のうち、比較的射幸性の低いものについては、改正規則施行後、改正規則に適合する遊技機が市場に投入され、営業所において、遊技機を入れ替えるまでどれくらいの期間を要するかを踏まえて、適宜の措置が行われることが考えられるが、その取扱いの対象となるみなし遊技機(以下「対象みなし遊技機」という)については、以下の通りとなった。

「対象みなし遊技機の類型」

ぱちんこ遊技機:大当たり確率1/100以上の遊技機(いわゆる羽モノを含む)

回胴式遊技機:指示機能又は再遊技確率が高い状態を維持する機能を有さない遊技機(いわゆるノーマルタイプ)

引用元:パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

つまりは「ノーマルA機」については2018年2月以降も設置可能ということのようです。

※いつまでも設置可能というわけではないでしょうが

AT・ART機の設置期限

AT・ART機に関しては「2018年1月31日」にて撤去となります。

※HANABI等の「A + RT機」は処遇がはっきりしていないようです

2012年前後に検定通過した機種は「認定」を受けてない可能性が高いです。

※認定を受けても2018年までしか設置出来ないため

そのため多くのAT・ART機が「2018年1月31日」に姿を消すでしょう。

「みなし機撤去」についてはコチラに詳しく書いています。

6号機移行で「5号機みなし機」は全撤去されるのか?【みなし機リスト付】

 

p-worldにて番長2の設置店舗数を調べてみました。

全国で「1店舗」番長2は設置されているようです。※2020年5月時点

※実店舗にて確認していないので「更新ミス」等の可能性有

「ART機だから見逃されている」という状況なのですかね。

旧基準機(高射幸性パチスロ機)の設置比率問題

設置期限とは別に「旧基準機(高射幸性パチスロ機)の設置比率」の問題も有ります。

現在は旧基準機(高射幸性パチスロ機)設置比率は30%以下となっています。

しかし「全日遊連」は設置比率を以下のように下げていく方針のようです。

  • 2019年1月31日:15%以下
  • 2020年1月31日:5%以下
  • 2021年1月31日:0%

※参照元:遊戯通信WEB「全日遊連 高射幸性パチスロ機設置比率で自主規制」

設置期限内でも「設置比率」以上の旧基準機(高射幸性パチスロ機)は置けません。

2019年以降は代替機として「新基準AT機」を再設置する流れになるかと思います。

新基準AT機の撤去日についてはコチラをどうぞ。

新基準AT機の撤去日まとめ「北斗強敵・ガルパンはいつまで打てる?」

※追記

  • 2019年1月31日:15%以下
  • 2020年1月31日:5%以下

というのは「なし崩し的に延期(中止)」となったようです。

まとめ

  • 2020年まで設置出来る旧基準が有る
  • ノーマルA機はみなし機設置可能
  • 2019年には多くの旧基準が撤去される

といった感じですね。

ホールでの最後の別れとなるので「お別れ打ち」をしましょう。

ポチっが更新の励みになります!

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ

メシウマ日記・メシマズ日記を読みたい人は下記コミュニティもどうぞ!
大負けメシウマ逝った委員会

大勝ちメシマズ委員会


sponsored link

«
»
カテゴリ:雑記   タグ:

コメント

  • 色々な所で旧基準機械の撤去の記事を見ましたが、その中でも大変解り易い記事ですね。

    希望的過ぎる見方だと「まだまだ初代まどか打てる?」という感じですかね?

    まぁ、そいでも当然設定が良いとは限りませんが。

    by とっさん €2018年1月6日 13:26

    • 「とっさん」さんコメントありがとうございます。

      >希望的過ぎる見方だと「まだまだ初代まどか打てる?」という感じですかね?
      現時点で解っている情報では「2019/10/27」まで設置可能です。

      ただし今後偉い人が「〇〇日までに撤去しろ」と言い出す可能性は有ります。
      「どんなに長くても2019/10/27」という感じですかね。

      >まぁ、そいでも当然設定が良いとは限りませんが。
      「いつ撤去となるか分からない」では設定は使いにくいですよね・・・
      新基準の番長3とかを狙う方が確実だと思いますね。

      by ピロ €2018年1月6日 21:12

  • わかり易い記事有難うございました!キズナはまだ年内は打てそうですね!6号機はどんな時代になるのか期待と不安だらけです!しかし4号機が終わり5号機の出始めはク○でしたねwですがメーカーの試行錯誤のお陰で名機も多数生まれたのも事実です。メーカーさんの開発に期待しときます。

    by ありやん €2018年2月19日 15:48

    • ありやんさんコメントありがとうございます。

      >キズナはまだ年内は打てそうですね!
      何も無ければ2019年12月までですがそれくらいと思っていた方がガッカリしないで済みますかねw

      >6号機はどんな時代になるのか期待と不安だらけです!
      >しかし4号機が終わり5号機の出始めはク○でしたねw
      >ですがメーカーの試行錯誤のお陰で名機も多数生まれたのも事実です。
      >メーカーさんの開発に期待しときます。
      いきなり6.0号機が登場してAT機・リノタイプの復活は決定したようですね!
      思っていたよりは良い未来になりそうです^^

      by ピロ €2018年2月19日 20:42

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

スロ暦は10年以上。
稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

当ブログへの問合せは下記ページよりどうぞ
↓↓↓
問合せ

サイトマップ