ピロ式パチスロ記

【パチスロ不二子 TYPE A+】初打ち感想・評価「4号機のリーチ目・演出を再現」

time 2018/04/16

スロット新台の「パチスロ不二子 TYPE A+」を初打ちしました。

4号機で人気だった「不二子2」を再現しているようですね。

以下初打ち感想レビューです。

「6号機ジャグラー」は絶望的なスペックとなりそうです
2018年2月1日より「スロット6号機移行」が実施されました。今後は「6号機規定」でのみ新台の検定が可能となります。「6号機ジャグラー」がどのようなスペックになるか考察(妄想)してみます。6号機での新たな出玉規制とは?回転数別の出玉規制5号機と比較してみると...

sponsored link

パチスロ不二子 TYPE A+の筐体

上部はこんな感じです。

良く有る「オリンピア筐体」という感じですかね。

下パネル・ボタンはこんな感じです。

コレも良く有るタイプですね。

メニューを開いてみると「演出モード」の選択が出来ました。

  • 不二子モード(演出発生率:中)
  • ストーリーモード(演出発生率:高)
  • Classicモード(演出発生率:低)

の3モードを選択可能ですね。

パチスロ不二子 TYPE A+の簡単なゲーム性

A+RT機です。

ボーナス後にRTが付いてきますが現状維持程度のようですね。

ほぼ「ノーマルAタイプ」という感じですかね。

パチスロ不二子 TYPE A+の初打ち感想&評価

※「不二子モード」をメインに打っているので「不二子モード」の感想です。

通常時の演出は少なめです。

レバーオンでざわざわが発生して

第3停止で扉が閉まって連続演出に発展。

その後2.3Gでボーナス成立有無の告知というパターンが多かったです。

ノーマルAでも「ダラダラと告知が遅い」台が多いですが、不二子はかなりシンプルですね。

分かりやすくて良いと思います。

4号機のリーチ目・演出を再現

4号機不二子でお馴染みだった

ベルナビでのベルハズレを再現していました。

※リプレイでした

不二子2と言えば「ベルハズレ」と言っても過言ではないので感動しました。

演出も不二子2を再現していますね。

往年のファンには堪らないですね。

ビッグ中のパンクでジャックインが格下げ!?

通常ビッグは「ジャックイン」を採用しています。

ジャックイン中は技術介入が有って

赤テープ出現時に右・中と押して「左リールバー狙い」で

ジャック外しとなります。

ジャック外しをすると「15枚払出4回」取れるので400枚近い獲得が出来るという仕様のようです。

ジャックインがパンクすると

ジャックゲームは12Gなので「ジャック外し9回」でパンクとなるようです。

パンクが発生した後はジャックゲームが弱体化されるようです。

※パンクしたのは一度だけなのでおそらくですが

その後は「6枚払出3回」のジャックゲームしか来なくなりました。

その結果獲得枚数は

194枚という悲惨な結果に。

「獲得枚数変動」タイプとはこういうことなのかな・・・

「6枚かけ3枚払出」のジャックゲームは苦痛過ぎました。

この謎のゲーム性要りますかね^^:

技術介入を入れたかったのかな?とも思いましたが

範囲15コマなので簡単過ぎます。

普通に毎回300枚以上獲得出来るビッグで良かったと思います。

まとめ

4号機の不二子2を再現しています。

リーチ目・ゲーム性共に良好で楽しめましたね。

機械割が高ければもっと良かったのですが、こればっかりはしょうが無いですかね。

チャンスが有れば設定狙いしたいですね。

HANABIの目押しの重要性を説明しています。

ジャグラー・ハナビは適当打ちだと機械割はどれだけ下がるか?

ポチっが更新の励みになります!

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ

メシウマ日記・メシマズ日記を読みたい人は下記コミュニティもどうぞ!
大負けメシウマ逝った委員会

大勝ちメシマズ委員会


sponsored link

«
»
カテゴリ:初打ち感想   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

スロ暦は10年以上。
稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

当ブログへの問合せは下記ページよりどうぞ
↓↓↓
問合せ

サイトマップ