ピロ式パチスロ記

【モンスターハンター狂竜戦線】新台初打ち感想・評価「バジ絆の通常時に北斗修羅のART」

time 2016/12/26

【モンスターハンター狂竜戦線】新台初打ち感想・評価「バジ絆の通常時に北斗修羅のART」

モンスターハンター狂竜戦線(モンハン恐竜戦線)を新台初日に初打ちしました。

以下初打ち感想レビューです。

sponsored link

モンスターハンター狂竜戦線の筐体

月下雷鳴と似てますかね。

液晶画面が左右に動くようになってますね。

タッチセンサーは無くなっています。

下パネルはいつもの感じです。

簡単なゲーム性

A + ART機です。

ボーナス確率は軽いですが、獲得枚数は少なくて「CZ」のような役割です。

「テラフォーマーズ」「バジ絆」のようなゲーム性です。

—-sponsored link—-

初打ち感想&評価

通常時はレア役からの連続演出から、ボーナス(クエスト)目指します。

演出は「賑やかし」は少なくてメリハリがしっかりしています。

リアルボーナスなので、ハズレ出目やリプレイの出現の有無でボーナスか否かはすぐ分かってしまいますね。

ARTのゲーム性が北斗修羅・転生そっくり

ART中は「狩珠ストックパート」「討伐パート」「剥ぎ取りパート」に分かれています。

まずは「狩珠ストックパート」で珠を貯めます。

連続演出での

獲得告知や

最終Gでの獲得告知。

後は完全告知も有ります。

うん。北斗修羅ですね。

「勝舞玉」→「狩珠」になったのみですね。

討伐パートは

「狩珠」を使用しての討伐となります。

前作の月下雷鳴は「20G~100G」の間にモンスターを討伐する仕組みでしたが、

狂竜戦線は「狩珠」一個辺り数Gの討伐となります。

「狩珠」を使っての討伐が何回も続く感じですね。

うん。北斗修羅ですね。

前作の討伐中の熱い法則が通じない

前作同様に「ベル・レア役」で攻撃をするチャンス、リプレイで攻撃を受けるピンチです。

前作で攻撃確定だった

「順押し以外のモンスター・味方キャラの競り合い」で普通にリプレイが出ます。

狂竜戦線は討伐が何回も続く仕様なので、「モンスター・味方キャラの競り合い」で負ける演出が続きます。

月下雷鳴の「一番イライラする演出」を何度も見せられます・・・

もう少し見せ方をどうにかして欲しかったですね。

玉が貯まると楽しい

「狩珠」はかなり貯まりにくかったですが、連続負けは少なかったです。

「負けるほど仲間が増えやすい」とか有るかもですね。

10個以上持っている時は転生・修羅よりも、ずっと安心して打てました。

まとめ

バジ絆の通常時に北斗修羅のART!

肝は「ART中の討伐演出」だと思います。

「狂竜戦線ならでは」の熱くなれるポイントが有ると良いですが・・・

シェイク3の初打ちをしました。

【シェイク3】初打ち感想・評価「ボーナスダブル揃い時が楽しい!」

涼宮ハルヒの初打ち感想はコチラ。

スロット涼宮ハルヒの憂鬱の評価は?「CZが全然当たらない」【初打ち感想】

応援の投票お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

sponsored link

«
»
カテゴリ:初打ち感想   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



ブログランキング参加中!

にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイト最新記事

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

「スイーツ感想」等を書いているブログも運営しています。
↓↓↓
ピロ式お得・スイーツ情報

サイトマップ