ピロ式パチスロ記

6号機ジャグラーは規制で絶望的なスペックに!?【機械割・出玉スピード等】

time 2018/02/07

6号機ジャグラーは規制で絶望的なスペックに!?【機械割・出玉スピード等】

2018年2月1日より「スロット6号機移行」が実施されました。

今後は「6号機規定」でのみ新台の検定が可能となります。

「6号機ジャグラー」がどのようなスペックになるか考察(妄想)してみます。

バジ絆・ミリゴ凱旋はまだまだ撤去されません!
旧基準機はいつまで打てる?主な機種の撤去日まとめ【バジ絆・沖ドキ等】
まだまだホールのメイン機種で有る「バジ絆・沖ドキ等」のスロット旧基準機。2018年2月1日には「6号機」への移行が決定しています。旧基準機はもちろん「新基準機」もいつまでも打てるわけでは有りません。主な機種の撤去日をまとめました。5号機(旧基準機・新基準...

sponsored link

6号機での新たな出玉規制とは?

回転数別の出玉規制

5号機と比較してみると以下の通りです。

5号機 6号機
400G 300%未満 220%未満
1,600G 150%未満
6,000G 150%未満 126%未満
17,500G 120%未満 115%未満

獲得枚数規制

ボーナス1回当たりの「最大獲得枚数」が規制されます。

約480枚 ⇒ 約300枚へと変更となります。

詳しい規制内容はコチラを参照下さい。

【6号機の概要】警察庁がスロット出玉規制の改正案を発表「新基準機の2/3の出玉へ」

5号機ノーマルA機は「400G300%未満」規制との戦いの歴史

「ジャグラー」や「HANABI等アクロスシリーズ」の

  • ビッグ確率:1/250くらい(約310枚獲得)
  • 通常時コイン持ち:50枚で35Gくらい
  • 機械割:110%くらい

というのは「5号機ノーマルA機の限界」です。

というよりも「何度も検定に落ちている」という限界突破しているスペックとなります。

5号機初期のノーマルA機と言えば

  • 通常時コイン持ち:50枚で45Gくらい

のいわゆる「エヴァスペック」が主流でした。

5号機規定でまともに検定を通そうとすると

  • 「400G300%未満」

の規定がネックとなり「通常時がダラダラ長い」仕様の台しか出せませんでした。

受かるまで何度も検定を受ける

しかしジャグラーは

「落ちないように台を開発する」

ではなく

「受かるまで何度でも検定を受ける」

という道を選びました。

※「何十回」と検定を受けてようやく1台受かるレベルとの噂

結果5号機初のジャグラー「アイムジャグラー」は大ヒット機となりました。

その後は他メーカーも「ジャグラーの荒波仕様」を後追いする形になったわけです。

「まったり打つ台」という印象のジャグラーですがそもそもは「荒波」でヒットした訳です。

「400G220%未満」規制が絶望的

「獲得枚数が減少」「機械割の上限が115%」というのも厳しい規制です。

しかしジャグラー(ノーマルA機)には「400G220%未満」の規制が絶望的です。

単純にいうなら一撃枚数を「約73%」に抑えないといけません。

ボーナス確率・機械割を同じにするなら

例えばマイジャグラー2と同等の「ボーナス確率」「機械割」の台を出すとします。

そうするとボーナスの獲得枚数は

  • ビッグ:227枚
  • レギュラー:75枚

となります。

一撃枚数はコレでOKですがそうすると「機械割」が低すぎます。

その分「通常時のコイン持ち」をアップさせて

  • 通常時コイン持ち:50枚で48G

といった感じの仕様になるかと思います。

※単純計算なので多少のズレはご勘弁を

ボーナス確率を落とせば「ノーマルAのエヴァ」くらいは行けるのかな?

しかし問題なのはこのスペックが「限界スペック」と言う事です。

何十回と検定に落ちてようやく通るのがこのスペックです。

厳しすぎる規制ですね。

6号機ジャグラーの機械割は余り変わらない?

ノーマルA機に関しては「6,000G」「17,500G」の規制強化は余り関係無いかと思います。

※「400G220%未満」の影響がデカ過ぎるので

「50枚で60G回る台で機械割115%を目指す」なら影響しますがそんな台は開発しないでしょう。

「機械割110%程度」の5号機と同じくらいのスペックとなるのでは無いでしょうか。

「リノタイプ」のジャグラーは可能か

2018年4月1日より「6.0号機」となり規制緩和が決定しました。

スロット6号機の規制緩和が決定「6.0号機」でAT機・リノタイプ機が復活!

AT機・リノタイプの復活が決定するも「ノーマルA機は規制緩和無し」という悲しい内容でした。

しかし「リノタイプのジャグラー」の登場は有りえるかも知れません。

リアルボーナスの程良い連荘

「リノタイプだと荒すぎる」と思うかもしれません。

しかしリノは「増えないボーナス」をリプレイ・小役で揃わないようにして「通常時」としているだけです。

「連荘を穏やかにする」事も可能です。

リノタイプの「南国物語スペシャル」の設定6は「当りやすいけど連荘しにくい」という仕様を実現しています。

「程良い連荘」のバランスが良ければイケルのでは無いでしょうか。

ボーナス獲得枚数の問題は?

リノタイプボーナス獲得枚数は

  • ビッグ:約200枚
  • レギュラー:約80枚

となっています。

6号機規定でも特に問題有りません。

連荘モード移行・JACハズシ等技術的な問題は?

リノタイプの問題点としては

  • 連荘モード移行が出目で一発で分かる
  • JACハズシに技術介入が必要

という点ですかね。

「連荘モード移行」に付いては「GOGOランプ等で完全告知」すれば良いかと思います。

問題は「JACハズシに技術介入」ですかね。

「誰でも簡単に打てる」からこそジャグラーは皆に愛されている訳ですからね。

これは「時が過ぎるのを待つ」しか無いのかなぁ。

そもそも4号機ジャグラーは「技術介入が有る」台でした。

ボーナス中の「リプレイハズシ」は「停止形毎に打ち分ける」必要が有り高難易度でした。

※当時としては簡単な部類でしたが

「当たり前の定番として打ち方が定着する」のに期待ですかね。

まとめ

  • 「400G220%未満」規制が厳しすぎる
  • 機械割は110%前後となりそう
  • リノタイプのジャグラーが6号機の主流となるかも

といった感じですね。

※あくまで個人の予想ですが

ボーナスを潜らせる「AT機・リノタイプ」を復活させてノーマルA機の規制はそのままなんて酷すぎますね。

純粋な「ノーマルA機」には6号機規制は絶望的ですかね。

「リノタイプジャグラーの登場を期待するしか無い」という感じですかねぇ。

ポチっが更新の励みになります!

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ

メシウマ日記・メシマズ日記を読みたい人は下記コミュニティもどうぞ!
大負けメシウマ逝った委員会

大勝ちメシマズ委員会


sponsored link

«
カテゴリ:ジャグラー攻略   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイト最新記事

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

スロ暦は10年以上。
稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

「スイーツ感想」等を書いているブログも運営しています。
↓↓↓
ピロ式お役立ち・スイーツ情報

サイトマップ