ピロ式パチスロ記

G1優駿倶楽部(ダービークラブ) スロット|初打ち感想・評価「まさかの萌え台」

time 2017/02/07

G1優駿倶楽部(ダービークラブ) スロット|初打ち感想・評価「まさかの萌え台」

スロットの新台「G1優駿倶楽部(ジーワンダービークラブ)」 を初打ちしました。

メーカーはKPEですね。

以下初打ち感想レビューです。

sponsored link

G1優駿倶楽部の筐体

これといった役物等は付いていません。

とてもシンプルですね。

ボタン・下パネルは、いつも通りですね。

G1優駿倶楽部の簡単なゲーム性

A + ART機です。

周期抽選でのART当選がメインのようです。

麻雀格闘倶楽部2みたいな感じですかね。

G1優駿倶楽部の初打ち感想&評価

通常時はひたすらポイントを貯めます。

演出は常に何かが起きている感じで、騒がしいですね。

流れとしては調教パートで

馬を鍛えてポイントを貯めます。

ポイントを貯めるとレースの勝利期待度が上がります。

そしてレースパートにて

レース勝利でART確定という感じです。

周期抽選のタイミングや、期待度が分かりやすいのは良いですね。

1周期が長い

1周期辺り平均70Gくらいかかります。

麻雀格闘倶楽部2の倍くらいですね。

100Gくらいかかる事も有ったので、少し長すぎますね^^:

周期抽選のタイミングが分かりやすいので、レース後即やめ台が多そうですね。

—-sponsored link—-

主役はまこちゃん

スロットオリジナルキャラの「羽生まこ」ちゃんが大活躍します。

通常時・ART中ともに、ほぼまこちゃんしか出てきません。

「名馬が実名で登場!」との売り文句でしたが、約6Gのレース中以外ほぼ出てきません。

レースシーンが手抜き

名馬の見せ場のレース演出ですが、かなり手抜きです。

常にアナウンサーがアップになっていて、名馬が目立ちません。

レースの展開により、継続期待度が変わるようですが

アナウンサーが「アツいかアツくないか」を全部言いますw

モンキーターンのようにアニメーションで、レースの展開は表現されていません。

ゲームとのタイアップ機なので、レース演出は気合を入れて開発して欲しかったですね。

まとめ

まさかの萌え台でしたw

下パネルとかどう見ても競馬仕様なのに、どうしてこうなった。

周期が近い台とかはチョコチョコ狙えそうなので、打つ機会は有りそうですかね。

牙狼守りし者の初打ち感想はコチラ。

パチスロ牙狼(ガロ)守りし者|初打ち感想・評価「北斗転生・修羅のパクり」

ジョーズの初打ち感想はコチラ。

JAWS(ジョーズ)スロット|初打ち感想・評価「通常時がつまらなすぎる」

初打ち感想の一覧はコチラ。

初打ち感想一覧

応援の投票お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

メシウマ日記・メシマズ日記を読みたい人は下記コミュニティもどうぞ!
大負けメシウマ逝った委員会

大勝ちメシマズ委員会


sponsored link

«
»
カテゴリ:初打ち感想   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



ブログランキング参加中!

にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイト最新記事

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

スロ暦は10年以上。
稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

「スイーツ感想」等を書いているブログも運営しています。
↓↓↓
ピロ式お役立ち・スイーツ情報

サイトマップ