ピロ式パチスロ記

アカギ スロット新台|初打ち感想・評価「周期抽選が分かりにくい」

time 2017/04/24

アカギ スロット新台|初打ち感想・評価「周期抽選が分かりにくい」

スロットの新台「アカギ 闇に降り立った天才」を初打ちしました。

バジリスク絆・まどかマギカの「メーシー」が開発なので、個人的には期待大です。

以下初打ち感想レビューです。

sponsored link

アカギの筐体

液晶周りはこんな感じです。

何だか色々付いていますね。

下パネルはこんな感じ。

おなじみのボタンが液晶の真下に移動していますね。

メダル投入口はバジ絆・まどマギ等と同じですかね。

スピーカーが「ざわざわ」仕様になっていてウケましたw

アカギの簡単なゲーム性

A + ART機です。

ボーナスは重いのでARTがメインのようです。

周期抽選でストーリーを発展させて、ARTを目指す仕様のようです。

別メーカーですが同作者の「金と銀」みたいな感じですかね。

アカギの初打ち感想・評価

通常時の演出は静かです。

レア役を引かない限り、たんたんと進んでいく感じですね。

おなじみの「ざわざわ」演出も、カイジシリーズに比べる大人しいです。

静かな台ですね。

—-sponsored link—-

ART当選の仕組み

通常時は

画面左の「起承転結」ランプでステージとリンクしています。

「起」「承」「転」各々のステージで2.30Gくらいの周期抽選を経て、

演出成功で

上位ステージに移行する仕組みです。

最終的に「決」ステージのバトル勝利でART当選となります。

熱くなる点が分かりにくい

上記で説明した周期抽選ですが、打っていて熱くなる点が分かりにくいです。

解析情報を見ると各ステージでの、上位ステージ昇格は

  • シナリオで昇格確定
  • 小役での自力昇格

の2パターン有るようです。

ただ演出で「熱さ」が伝わらないのですよね。

例えば「強チェリー」は上位ステージ移行確定です。

しかし解析を知らずに打っていた時は

「強チェリーはボーナス重複の可能性が高いだけかな?」

と言った印象しか有りませんでした。

「周期抽選」を分かりにくくしているのですかね。

個人的には周期抽選台は、「抽選合否が分かりやすい」台の方が好きですね。

ART中はバトルタイプ

バジリスクのようなバトルタイプです。

ARTは何回か引きましたが、ほとんど伸びていません^^:

大きく伸びてた人は楽しそうでしたね。

555Gにゾーン有り?

555Gでいきなり

「決」のバトルに突入でART当選が有りました。

555Gにも天井の振り分けが有りそうです。

555Gの手前からざわざわでは無く、いきなりバトルでした。

555Gに近い台は狙えそうですかね。

まとめ

通常時の周期抽選が分かりにくいですね。

周期抽選の解析が出てしまっているので、演出と噛み合わないのが気になりましたね。

ポチっが更新の励みになります!

応援のクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 スロットブログへ

獣王 王者の覚醒を初打ちしました。

獣王 王者の覚醒 スロット新台|初打ち感想・評価「チャンス目待ち台」

おそ松くんを初打ちしました。

おそ松くん スロット新台|初打ち感想・評価「おそ松チャンスで熱くなれる!」

メシウマ日記・メシマズ日記を読みたい人は下記コミュニティもどうぞ!
大負けメシウマ逝った委員会

大勝ちメシマズ委員会


sponsored link

«
»
カテゴリ:初打ち感想   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



ブログランキング参加中!

にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイト最新記事

プロフィール

ピロ

ピロ

学生スロッター⇒社会人⇒スロ専業と出戻りました。

スロ暦は10年以上。
稼動や収支等を日々更新中。

プロフィール詳細

「スイーツ感想」等を書いているブログも運営しています。
↓↓↓
ピロ式お役立ち・スイーツ情報

サイトマップ